会議のイメージ
会議中の会計士
パソコン7 (1)
経営者から頼りにされる
社労士事務所
”人材”に関する様々なお困り事や課題を解決して前に進みませんか?
そして会社の成長に必要な経営戦略と人事施策をリンクさせましょう!
Concept

経営者の皆様のお悩みについて一緒に解決する社会保険労務士とは・・・

企業の発展には、人(人材)、モノ、金が必要とされておりますが、社会保険労務士はその中でも人(人材)に関する専門家です。

 

社会保険労務士は、企業における採用から退職までの「労働・社会保険に関する諸問題」や「年金の相談」に応じるなど、業務の内容は広範囲にわたります。つまり従業員に関係するコト全般を対応しています。

 

具体的には、50種類以上にのぼる労働・社会保険諸法令に基づいて、行政機関に提出する提出書類や申請書等を依頼者に代わって作成する事務及び提出代行または事務代理(注)をはじめ、備え付け帳簿、書類等の作成などの仕事を行っています。また、社会保険労務士は、人事・労務管理コンサルタントとしても活躍しています。

 

こんなことでお悩みではありませんか?

  ● 会社・従業員とも役所への手続きが大変

  ● 雇用契約書・36協定などの書類作成に困っている

  ● 従業員の退職でいつもトラブルや対応に困る

  ● 給与計算の対応で毎月時間を取られて仕事ができない

  ● 就業規則を作りたいけど何が正しいかよくわからない

  ● 助成金を利用したいがよくわからない

Animation

アニメーションで紹介

Special Service

サービス内容・料金

それぞれのニーズに合わせてご提案・サポートいたします

・ 顧問契約のサポートについて

・ 給与計算のアウトソーシングについて

・ 働き方改革支援について

・ 企業が成長・発展するためのサポートについて

・ 助成金の申請・サポートについて

 

大きく5つのカテゴリーに分かれますが、カテゴリーの中にはさまざまなテーマがあります。その各テーマについてご紹介いたします。

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

経営者の皆様は企業を経営していく上で、さまざまな課題や問題に対応しなければならないでしょう。経営者の皆様は本業においては専門家ですが、人材についてはいかがでしょうか?

 

行政機関への手続きや労務管理から“人”に関する経営課題のサポートまで、幅広い分野で企業様をサポートしております。企業様の状況で経営課題の内容も変化いたします。労働環境の整備や業務効率の改善、的確な経営管理をご希望の企業様はお気軽にご相談ください。労働保険や社会保険の手続き、助成金の申請などスポットでのご依頼も承っております。

About

東京都・神奈川県・埼玉県・山梨県を中心に全国対応をしており、経営者様のお困り事・ご心配事・対応に苦慮している労務管理給与計算就業規則などについてサポートしています。

会社の事務所へ訪問して、経営者様を悩ませる雇用契約書労務管理就業規則などの労働条件、毎月対応しなければいけない給与計算、そして“人”に関する経営課題を解決するためにコミュニケーションを取りながら対応しています。また労働保険や社会保険などの行政機関への各種手続きも行っております。条件・要件が合えば申請可能な助成金の対応も承りますので是非ご連絡ください。会社の実情に合った顧問契約や単発・スポットでのご依頼も承っています。
事務所名 TS人事労務オフィス
住所 〒196-0004
東京都昭島市緑町1-17-26
Google MAPで確認する
電話番号 070-4422-1875
営業時間 9:00~18:00
事前にご連絡頂ければ土日祝も対応可
定休日 土・日・祝
最寄り駅 昭島駅から徒歩15分

会社へ訪問して経営者様とコミュニケーションを取りながら『お困り事・ご心配事・対応に苦慮している課題』を一緒に解決いたします

TS人事労務オフィスの代表は、大学卒業後に銀行に入行後、お取引先様の事業内容や将来性を見極める機会が多く、資金繰りを含めた経営に関するさまざまな事案を経験いたしました。その後、数社の人事・総務と経理の経験を積みメーカーへ移籍しました。しばらくしてから海外の現地法人(工場)へ経営幹部として出向することになり、そこで得た貴重な経験が現在のベースにございます。言い方を変えると、中小から上場企業までの規模の会社、業界、会社の置かれた状況・業界内でのポジション、グループ会社の有無などを経験いたしました。
これらの具体的な経験をお伝えいたしますと、
(1) 経理経験を通じて会社に対する現状分析や将来の予測
(2) 従業員を取りまとめる人事・総務で得た労務管理人事制度や人材活用
(3) 社労士資格を通じて得た業務に裏付けられた知識
(4) 海外現地法人の経営幹部として経営課題に対応した経験
などになります。

この4点の経験と社労士事務所を開設して以降の社労士としての経験値を生かしながら、全国の経営者の皆様と一緒に会社の成長・発展につながるようサポートしているところです。
Interview/Media

インタビュー・メディア取材について

某雑誌や各メディアに取り上げられるような信頼のおける社労士がご提案・サポートいたします

 

・ 某雑誌で女優の大路恵美さんとの対談

・ The Focus:インタビューメディアでのコメント

・ 政治家やアスリートが取り上げられるような「覚悟の瞬間」への出演

・ 元テレビ朝日のアナウンサー竹内由恵さんの「T-Times」(ニッポン放送)への出演

・ 日経新聞の電子版「私の道しるべ」への出演

        ⇒ 現在は毎日新聞グループ協力企画「My Road」

 

--------------------------------------------------------------------------------------------------------

 

経営者の皆様は、外部の専門家などに声を掛けようとするときの判断基準はどのようなものでしょうか?知人からの紹介、ホームページから決める、別な方法など様々模索しながら決めているのではないでしょうか。その中に信頼できそうという条件はもちろん含まれている事でしょう。社会保険労務士などの専門家の中でも雑誌やメディアに取り上げられる方とそうではない方がおります。その違いはどこからくるのでしょうか。

Assist salary management

給与計算はどれだけ大変なのか?

研修資料をご用意

東京都・神奈川県・埼玉県・山梨県を中心に全国の企業様の労務管理をお手伝いしているTS人事労務オフィスです。

 

先日一定期間、都内にある社労士事務所でサポートする機会がございました。その際、社労士事務所のスタッフであったとしても給与計算業務で大変ご苦労を重ねていました。また、ある顧問先の企業様では、税理士事務所で給与計算のご対応をされています。給与計算の情報提供をいただく機会があり、給与結果の情報に違和感があるものがあったため、税理士事務所へお伝えさせて頂くことがございました。このように誰が担当しても大変な給与計算業務なので、少しでも理解を深めていただけるように、社会保険制度の仕組みや労働法令、所得税・住民税等の税法などを項目別に研修資料として作成いたしました。すべて網羅することは難しい面もございますが、できる限り給与計算に関係する内容を研修資料としてご紹介できればと考えております。

 

ご興味がございましたら、次もご一読いただければ幸いです。

お気軽にお電話でご連絡ください

070-4422-1875

070-4422-1875

営業時間 9:00~18:00

事前にご連絡頂ければ土日祝も対応可

〒196-0004
東京都昭島市緑町1-17-26

Q&A

TS人事労務オフィスのご利用に関するよくあるご質問にお答えしております

  • どの地域まで対応しているのですか?

    全国対応をしております。

     

    原則はお客様の事務所に訪問させていただき、意見交換・情報共有をすることを心掛けております。具体的には、昭島市・立川市・八王子市などの多摩地区を含む東京都・神奈川県・埼玉県・山梨県の各都県は訪問いたします。しかし、それ以外の地区は移動等の関係で、オンライン訪問をさせていただいております。

     

  • 社労士事務所としてどのような業務を行っておりますか?

    主に下記の8つの業務を通じて皆様のお役に立てればと考えております。

     

      ① 労働保険

      ② 社会保険

      ③ 労務相談労務管理・労務トラブル

      ④ 就業規則の作成・変更

      ⑤ 人事制度(社内規則作成など)

      ⑥ 助成金申請

      ⑦ 労働基準監督署の調査対応・日本年金機構(年金事務所)の調査対応

      ⑧ 給与計算

     

  • 社労士事務所として心掛けていることはどのようなことでしょうか?

    従業員の人数が少ない中小企業の経営者は、ご自分で勤怠管理や給与計算労務管理を行っていることが多くございます。そのため見よう見まねでされていることが多く、それが正しい結果なのか常に心配・不安な状況です。そのため社労士としてお困りの経営者様の不安な内容についてひとつずつ解決していき、本業に集中できる環境を整えて会社を成長・発展させることができればと常に心掛けています。

  • 社労士事務所として、お客様にどのような対応をしているのですか?

    顧問先様には、経営者様のサポートを行うために定期的に訪問させていただいています。

    ① 労働保険

    ② 社会保険

    労務相談労務管理・労務トラブル

    などの労務管理を中心に、現在の状況をヒアリングしながら今後の見通しを含めてコミュニケーションを取っております。つまり、経営者様との意見交換・情報共有をしながら、経営の方向性を確認いたします。最近は、就業規則を作成しながら社内のルールを構築して、助成金の状況などの意見交換をすることが増えております。

    その上で、会社の改善提案・課題解決を行いながら、コスト削減・効率化・負担軽減につながる活動をしていることで企業の発展へ貢献しているところです。

New Page

企業様へのお知らせや経営に関するお役立ち情報などを随時更新しております

About us

労務管理で困ったときや労務問題のご相談はお気軽にTS人事労務オフィスへご相談ください

経験豊富な社労士が人事制度就業規則に関するアドバイス・作成をサポート

2019年4月より働き方改革関連法が順次施行されています。いままでの働き方から大きく変わろうとしている状況で、労務管理の重要性が増しているところです。労務管理を適切に行えるようになると企業で起こっている事案が理解できるようになってきます。つまり見える化です。経営者の中には労務管理をしなくていいと軽視している方がいるかもしれません。企業の課題は、営業や現場だけで生じているわけではありません。さまざまな要素が重なり合っているため、労務管理からでも見えてくることがあるのです。1980年から90年にかけてのバブル崩壊後どれくらい時間が過ぎたのでしょうか?失われた〇〇年という表現がありますが、労務管理での課題への対応がうまくいかなかったことも理由のひとつでしょう。一例を挙げると、今後少子高齢化がより進行します。すると今在籍している従業員数を維持していくことが困難になってきます。そのときに経営者の皆様はどう対応しようと考えていますか?解決案としては、職場環境をよりよくして優秀な人材を確保しようとするでしょう。そのときに職場環境・労働環境についてどのような問題・課題があるのか把握することは非常に重要です。そのためにも労務管理体制を再構築して、足元を見直しましょうとご提案いたします。

 

昭島市・立川市・八王子市などの多摩地区を含む東京都・神奈川県・埼玉県・山梨県などを中心に全国対応を行っています。労務管理で困ったときや労務問題のご相談はお気軽にTS人事労務オフィスへご相談ください。

企業様が成長・発展するため経営課題や経営計画・経営戦略についてもお手伝いします

前項で労務管理についてお話いたしましたが、それだけですべての課題を解決できる訳ではありません。就業規則人事制度の作成や手直しも必要になってきます。一例で挙げたよりよい職場環境・労働環境を実現するためには、このような対応もしなければならないでしょう。そしてどう従業員の皆様のパフォーマンスを最大化するかがテーマになってきます。具体的には、企業様の経営方針や理念に合わせた就業規則の作成や人事評価制度の設計などになってきます。その先には、企業様の成長・発展そして企業業績の改善があると考えます。

 

経営計画や資金繰り、銀行借入や決算業務などにかかわった経験のある社労士が、企業様の人事総務や経理のお悩みをサポートいたします。労務関係だけでなく、経営上のお悩みがあればまずはお気軽にお問い合わせください。企業様のニーズに合わせて適切なサポートをご提案いたします。顧問契約のみならず、各種手続きや単発・スポットでのご依頼も承っております。社労士が専門知識を活かして企業様の業務の効率化や働きやすい環境整備をお手伝いいたしますので、業務上のお悩みがあれば何でもご相談ください。